ミスター・ブラウンの小旅行(思考のおやつ4)


  • Global Moderator

    ブラウン氏が海外から帰ってきて、皆に土産話をしています。ブラウン氏は顔を真っ黒に日焼けして帰ってきました。ブラウン氏の言うには、ある日、こんな体験をしたそうです。ブラウン氏はテントを出て、南に1マイル歩き、次に東に1マイル歩き、最後に北に1マイル歩きました。すると、元のテントに戻ってきたそうです。

    話を聞いていた客たちは、そんなことがあるのかと首をかしげました。しかし、ある一人が「わかりました!北極におられたんですね!」と言いました。ブラウン氏は「いいや、全然違います。」と答えました。

    :ブラウン氏は、どこに行っていたのでしょう?
    出典:"How to Solve It: Modern Heuristics" より改変
    回答解禁:随時(「隠す」機能を使って下さい)



  • 隠し機能を使えるかどうか自信がありませんが。

    ここ表示

    東に移動することの定義が問題となりますが、メルカトール図法で同一の緯度の地点は横一直線になりますから、きっとこの意味での御出題なのでしょうね。

    さて、同一緯度の地点をぐるぐると何周もすることが可能ですから、n回まわったときに回る前の地点と同一になっていさえすればよろしいわけで。そうすれば題意を満たします。

    これ以外の「東に移動する」ことの定義で題意を満たすものがあったならば心底驚きます。



  • おバカな解答を幾つか考えついております。いずれも脱力系なので、磨きをかけてからアップします。(;´・ω・)


  • Global Moderator

    @riffraff さん

    トンチ解も歓迎です!


  • Global Moderator

    客の一人が想像したのは、以下のような歩行パスです:
    この場合、テントは北極点にあることになりますが、ブラウン氏は否定しています。そもそもこれではテントを海面上に設置する必要が出そうですね(笑

    0_1507127270859_MrBrown-1.png

    (1マイルの距離を拡大して強調しています)



  • では超おバカ解第1号

    ブラウンさんのテントの向いは、砂漠リゾートアスレチッククラブでした。(ビーチの横にあるプールみたいなもの)
    入場料を払い入場すると、ルームランナーが十字状にセットされていました。まず南向きに1マイル歩き、次に東向きに、以下略
    アスレチッククラブを出ると向かいのテントに帰りました。

    まだまだ続きます
    次は地獄のフィールドアスレチック(^^♪


  • Global Moderator

    じゃ、私も(笑

    砂漠の...

    金持ちブラウンさんのテントは幅が1マイルありました。ギネス記録に挑戦していたのです。西の端の出口を出て、南へ1マイル、東へ1マイル、北へ1マイル歩いて、テントの東の出口に着きました。


  • Global Moderator

    先にネタばらしをしてしまいますと、この問題は、"How to Solve It: Modern Heuristics"の中で、別解の存在を気にする必要性を説明しています。ヒューリスティックな方法では、解が局所最適に陥ることがあります。そのトラップから逃れることが出来れば、もっと良い解にたどり着くことが出来るということです。

    ...という堅苦しいことは抜きにして、ホラ吹き大会と思うこともできます(笑



  • おとぼけ解

    テントの幅が1マイル以上あったので、
    ブラウン氏はテントの西の端から出発し、テントの東の端に戻ってきました。
    終わり、、、

    ソムさん、同じことを思いつきました!!!
    今日は朝から縁起がいいです、、、
    恥ずかしながら載せておきました。
    おとぼけ解と名付けたのは、ソムさんと同じと知る前ですから、m(__)m。


  • Global Moderator

    @オメガ3 さん

    ありゃりゃ。同じ解答が出てくるのなら、ガマンしておけばよかったです。つい書いてしまいました。

    しかし、異なった解はまだまだありますよ。「地獄のオベリスク坂」とか「地獄のジャングル」など@riffraff さんと同じく地獄シリーズや、なぜかブラウンさんのお腹に謎の手術痕が生じる超常現象シリーズ、話題の重力波による空間の歪みが関係するものまで(嘘)。



  • @ソムさん

    では、もう一つ

    星の王子さま解

    ブラウン氏は、小さな星に旅行に行きました。東に1マイル行くと、元の位置に戻ってきてしまうほど小さな星でした。



  • 問題文の途中で私も真っ先に@Hannibal さんと同じことを考えましたが、1人の客が答えた「北極」を読んで、“なるほど”と思いました。
    一つ答えが浮かぶと、別解を考えられなくなってしまいますね。
    さらに@riffraff さん @ソム さん @オメガ3 さんのトンチ解を読んで楽しくて笑いが止まりません。
    なにか私もと頭をひねってみましたが、なかなか難しいですね。

    トンチ解からヒントを得て地獄シリーズを考えました。

    はじめにテントを出て歩き始めると、テントがあったところに竜巻が通り
    南に1マイル歩き、次に東に1マイル歩き、最後に北に1マイル歩きついたところにテントが飛ばされていました。



  • 地獄のフィールドアスレチック

    ドリトル先生やミュンヒハウゼン男爵もビックリと評判のミスター・ブラウンがヤマネの姪達の通う学校にやってきました。
    芥子先生のお友達だそうです。セヴンディズちゃんも最前列に陣取って講演が始まるのを待っています。
    ミスターブラウン:
    今回私はあのアケローン川を遡り伝説のステュクス河を目指しました。真夏のギリシャと言えば炎熱地獄でこの通り真っ黒に日焼けいたしました。どうにか地下への入口に入ると川幅1マイルもあろうかと言う大きな河への合流点に辿り着きましたが、大きなロックヒルダムがゆくてを遮り、どうゆう仕掛けかダムの斜面を流れる水面に虹色の文字で「カローンの渡しフィールドアスレチック現在東に5マイル」と表示されていました。
    ここでミスターブラウンはミネラルウォーターを一口飲みます。
    マンディ:なんかうさんくさいわね。
    フライディ:まあまあ最後まで聞きましょ。
    サーズディとウェンズディはなにかお話をしています。耳を澄ますと「現在東に5マイル・・・?」と聞こえます。
    ミスターブラウン:
    仕方なくアケローン川の東岸にあがり、ステュクス河沿いに東に進みます。5マイルほど行くと大きなテントが張ってあり、お休みどころと言う大きな文字の下に小さな文字で「カローンカローンの渡しフィールドアスレチック開設12時正午それまでお休みください」と書いた高札がテントの前に立っていました。河の方を見ると二本の板が川岸にあり、少し斜めにズレながら2列に何十本もあるようですが用途が分かりません。いずれ12時になれば分かる事と。分別してテントでお茶を飲むことにしました。
    12時の鐘が響くと(どこに鐘があるのでしょう)、どこからともなくライダースーツを着た若者が現れました。「カローンさん?」と私が聞くと。「そうです、カローンです。」との答え。「爺さんじゃ。」「いや代替わりしまして。」「渡し船じゃ?」「いえ、渡しフィールドアスレチックです。」
    0_1507182087744_カローン.jpg
    「板の長さは南北35.2ヤード、板と次の板との東西間隔は17.6ヤード。板の枚数は50枚。板は人が乗るとロックが外れ、東から西へ川の流れに乗ります。次の板に接触するとロックが掛かり、人が次の板に乗り移ると次の板のロックがはずれます。向こう岸に着いたら東に1マイル歩いて下さい。帰りのアトラクションが待っています。なーに南北逆向きなだけで同じ仕掛けですので。お題は3000ギル。ここに来た以上強制徴収です。」
    いやはや大変な物入りでしたが、南に1マイル、東に1マイル、北に1マイル歩くと、元のテントにもどり。お茶道具を片付けて退散致しました。
    ミスターブラウンの話はここで終わりましたが、サーズディとウェンズディはまたなにかお話をしています。「それで現在東に5マイルね。1回使うごとに17.6ヤードずれるものね。河の構造はどうなっているんでしょう。妖しい。」理系ヤマネ二人の呟きを聞いた、サンディが答えます。「円環構造です。ウロボロス。」

    長い話になりました。次回は最後叙述トリックです。



  • 叙述トリック

    ブラウンさんは南に1マイル、東に1マイル歩き、(そこで長さ1マイルの西向き巨大ウォータースライダーで滑り)、北へ向かって1マイル歩いてテントに戻りました。
    同工異曲に;スノーシュー(南北、西→東)、スキー(東→西)が有ります。


  • Global Moderator

    @riffraff さん

    ストックホルム発 速報

    ミスター・ブラウン「地獄のフィールドアスレチック」に、今年のミュンヒハウゼン賞が贈られたそうです。もっとも、ブラウン氏は、男爵の友達という話もありますから、出来レースだったという可能性もあり...

    Re: 地獄のフィールドアスレチック

    これだけ大規模になると、仕掛けの復帰がたいへんと思いました。しかし、よく読むと、ちゃんと解決されていました。カロン(3代目)一人でやっていけるわけです。


  • Global Moderator

    @マーモセット さん

    Re: トンチ解からヒントを得て地獄シリーズを考えました。

    はじめにテントを出て歩き始めると、テントがあったところに竜巻が通り
    南に1マイル歩き、次に東に1マイル歩き、最後に北に1マイル歩きついたところにテントが飛ばされていました。

    元の地点でなく、元のテントに戻ってきたというところをうまく使った解ですね。@riffraff さんの「地獄の~」は、本当の地獄の意味だと後で分かりましたが、比喩的な意味と思っていました。マーモさんの解もそうですね。私の「地獄のジャングル」解は、最後に北に1マイル移動した先で滝つぼに転落して西に流され、気が付くと川岸のテントに戻っていたという地獄の体験のことでした(笑


  • Global Moderator

    @オメガ3 さん

    Re: 星の王子さま解

    ブラウン氏は、小さな星に旅行に行きました。東に1マイル行くと、元の位置に戻ってきてしまうほど小さな星でした。

    球体の星だと、最初に南に1マイル歩いた時点で戻ってきてしまいそうなので、小惑星イトカワのような、細長い星だったと理解しました。それから、太陽の強烈な紫外線を直接浴びて、宇宙服の顔の部分が日に焼けてしまったのでしょうか? そういえば、アポロ計画で月面を歩いた人たちは顔が日に焼けたのでしょうか?



  • @ソム さん @オメガ3 さん

    私も、星の王子さま解でイトカワをイメージしました。
    それから、球体でも南に歩き始めたのだから1マイル歩いて元の地点に戻っても解釈に間違いはないかな?とか
    そもそも方位って何だろう?ほかの星の北とか南はどうやって決めるんだろう?
    など、小学生に笑われてしまうような疑問がどんどんと湧いてきて、そうこう考えているうちに、
    そうだ!
    地球でも強い磁場を発生させて方位磁石を混乱させて方位を勘違いさせたという解が出来るかもなど、もう他の人が引いてしまいそうな別解を楽しんでます。


  • Global Moderator

    @マーモセット さん

    そもそも方位って何だろう?ほかの星の北とか南はどうやって決めるんだろう?
    など、小学生に笑われてしまうような疑問がどんどんと湧いてきて、そうこう考えているうちに、

    地球以外の星の南北をどうやって決めるのか? 私も同じことを考えました。地磁気がある星なら、地球と同じくN極S極で南北を決められそうですね。ちなみに、火星には地磁気がないそうです。イトカワにもなさそうですね。

    しかし、火星には南極や北極があります。

    じゃあ、どうやって南北を決めるのか? 今回初めて知ったのですが、実は、地磁気とは関係なく決めるようです:
    https://en.wikipedia.org/wiki/Poles_of_astronomical_bodies

    The International Astronomical Union (IAU) defines the geographic north pole of a planet or any of its satellites in the Solar System as the planetary pole that is in the same celestial hemisphere relative to the invariable plane of the Solar System as Earth's North pole.

    つまり、太陽系の惑星なら、惑星の自転軸の通るうち、太陽系の惑星たちが公転する面に対し、地球の北極と同じ側にある側が北極ということらしいです。

    さらに、惑星以外のもっと小さな衛星のようなものに関しては、回転軸に対して「右手の法則」を適用し、南北でなく正負の極を決めるらしいです。

    星の王子さまの星の場合はどうか? たぶん、バラの花が植わっているところが極です。そこを中心にすべてが回ります。



  • @ソム さん
    魔法の辞書のように、パッと知りたかった答えが出てきてびっくりしました。
    他の星の方位(極)も、ちゃんと決められていたんですね。
    ありがとうございます(^▽^)🌟


Log in to reply
 

Looks like your connection to パズルハウス was lost, please wait while we try to reconnect.