星空のよる


  • Global Moderator

    @riffraff さん

    感想ありがとうございます。mail dispatcher問題、題名を聞くだけで面白そうです。グラフにはまだまだパズルの題材が眠っていそうな感じがありますね。「情報流通構造と国家」とも連動しそうです。勝手に楽しみにしています!



  • 想定解を読んで

    @riffraff さんの回答の意味が分からない中、@ソム さんの

    私の考えていた方向性での意図せぬ別解です。

    を読んで、もう私には手に負えない問題のオーラが漂ってましたが
    やはりわたしには絶対に思いつけない答えでした。

    ハリネズミ座以外の4つの星座では、ある町が通れなくなると、他の町の間の行き来が出来なくなるような、急所となるような町が存在します。それに対し、ハリネズミ座では1つの町が急所となることはありません。最低2つの町が通れなくなって初めて、行き来が分断されます。

    なるほど、そういうことなんですね。

    難しい問題ありがとうございました。

    By ヒネクレ者のマーモ  (°O゜)☆\(^^;) バキ! しつこい


  • Global Moderator

    @マーモセット さん

    もう私には手に負えない問題のオーラが漂ってましたが
    ...(中略)
    By ヒネクレ者のマーモ

    題材をある程度かみ砕いてパズルにするのが望ましいのでしょうが、今回は、裏山で見つけたタケノコをほとんど調理せず、半生で出してしまったかもしれません。食堂のマスターに叱られます(笑

    ヒネクレというのは、ここでは、尊称です!



  • @ソム さん

    フライデー賞、ありがとうございます。
    感激です!

    想定解の説明、例えがとても分かり易いですね。これも数学なのですね。\(◎o◎)/!


  • Global Moderator

    @オメガ3 さん

    ありがとうございます。「深夜食堂」では、解けたときの驚きが多い、完成されたパズルが出されるときがあります。なかなかその域に達するのは難しく、出題者というのは大変なものなのだなあと思います。今回のは、パズル本体も、お話も、ちょっと生煮えのところがありました。やはり試してみると、感じがよく分かります。星座とグラフを関係させるアイデア自体は悪くなかったと思っています。ヤマネたちは、来年もまた天文台に遊びに行くかもしれません。いつか、グレードアップしたパズルに挑戦したいです。

    完成度の高いパズルを見ると、自分が出題者になるのをためらってしまうものですが、今回のように、ちょっとしたアイデアも出してみると、いろいろ意外なフィードバックが得られることもあると思います。是非、他の皆さんも、出題側に回ってみて下さい。



  • 全く手も足も尾も出ませんでした
    σ(≧ω≦*)

    くやしい

    星空の夜
    という語の感触に〈頭痛が痛い〉みたいなものを感じましたが
    ノグサレ者のだから仕方がありません( ̄O ̄)



  • @ソム さん
    楽しい星空問題、ありがとうございました!
    前に、美ケ原の一番高いところにあるホテルに泊まった時、夜、ホテルの人が天体観測教室を開いてくださったのを思い出しました。うっすらだけど、天の川まで見えてとても綺麗でした。

    そして、もう一つ、素敵な言葉を思い出しました。

    “We are just an advanced breed of monkeys on a minor planet of a very average star. But we can understand the Universe. That makes us something very special.”

    腹の立つことも、嫌な事もあるけど、星を見て、宇宙を理解できる私たちは、特別で幸せな存在なんですよね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


  • Global Moderator

    @りんりん さん
    感想ありがとうございます。

    腹の立つことも、嫌な事もあるけど、星を見て、宇宙を理解できる私たちは、特別で幸せな存在なんですよね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    人間は生物です。生物というのは、宇宙の中の物理現象です。その物理現象の1つが、宇宙自体を理解しようとして、少しでも理解しているというのは、すごい話ですよね。


  • Global Moderator

    星空のポエム

    宇宙を理解する人間を、もっと遠いところから見ると、宇宙の振る舞いのミニチュアのようなものが、度重なる宇宙の観察によって、個体内部の神経細胞の活動に転写されていて、その活動に応じて、宇宙の振る舞いを予測して行動するようになるということかもしれません。

    そう考えると、例えば、太陽が一日で現われたり消えたりする宇宙の振る舞いを、生理的なリズムに(転写ネットワークやタンパク質のリン酸化などを介して)進化的に転写したもの、つまり概日リズムというのも、同じようなものかもしれません。概日リズムは、シアノバクテリアのようなごく単純な生物も持っているものです。また、ある大潮(満月)前後の夜に一斉に産卵するサンゴ虫も、宇宙の振る舞いに関するモデルを持っていて、予測して行動しているとも見なせます。

    ただ、人間の場合には、その「理解」が、遺伝的な伝達というよりは、学習や外部記録に基づく後天的な伝達によってなされること、また、宇宙の観察が、テクノロジーを利用して、より広範囲に及ぶことが違いそうです。しかし、一般化して見ると、生物は、多かれ少なかれ宇宙を観察し理解しているのかもしれません。We are not alone in the universe!



  • @ソム さん

    例えば、太陽が一日で現われたり消えたりする宇宙の振る舞いを、生理的なリズムに(転写ネットワークやタンパク質のリン酸化などを介して)進化的に転写したもの、つまり概日リズムというのも、同じようなものかもしれません。概日リズムは、シアノバクテリアのようなごく単純な生物も持っているものです。また、ある大潮(満月)前後の夜に一斉に産卵するサンゴ虫も、宇宙の振る舞いに関するモデルを持っていて、予測して行動しているとも見なせます。

    本当ですね。すごいことだと思います。
    「学習」「伝達」に頼らず、他の小さな生物もちゃんと「宇宙」を感じているのですね。

    “We are not alone in the universe!”

    素敵です。


Log in to reply
 

Looks like your connection to パズルハウス was lost, please wait while we try to reconnect.