30.池とモンスター


  • Global Moderator

    古典的なパズルをご紹介。


    あなたは池でボートに乗っています。池は、完全な円形です。池の周りの陸に1匹のモンスターが居て、あなたがボートで動く速度の4倍の速度で移動します。モンスターは、あなたを食べようとして、ボートに最も近くなる位置に移動しますが、池の中には入って来られません。幸いなことに、あなたが陸に着けば、モンスターよりも速く移動できます。

    これから、あなたは、ボートに乗ってモンスターから逃げ切り、池を脱出したいと思います。脱出計画を立て、それが必ずうまくいくことを説明して下さい。

    0_1496825674584_poind-and-monster.png

    ※シルエット画像は、シルエットデザインさん http://kage-design.com/wp/ のフリー素材を使わせても貰っています。

    6/9追加
    animation1

    6/10追加:発展問題
    既に解けた人は、モンスターがボートの4.5倍の速度で動く場合の脱出方法についても考えて見て下さい。



  • イェローカード間違いなしでも絶対レッドではない解を思いつきました。!(^^)!
    「ボートには山梨。」


  • Global Moderator

    池とモンスターで@riffraffさんが発言 :

    イェローカード間違いなしでも絶対レッドではない

    出た、いつもの(笑)イエローカード!

    ―沼の怪物はそのまま太郎をゲロリと飲み込んでしまいました(「やまなしもぎ」)。



  • 条件で質問したいことがあるのですが、あえて質問せずに「書いていない事はなんでもあり」の精神で答えるというのはイエローorレッドになるのでしょうか。



  • 「ボートには山梨。」
    「やまなしもぎ」

    相変わらず意味不明のやり取りです。
    感想さん、こちらでは遠慮なくぶっ飛んだ発言ができてよろしいですね♪
    澪標さんは変わらずですが。


  • Global Moderator

    ようこそ! 初めての書き込みですね。

    池とモンスターで@はなさんが発言 :

    あえて質問せずに「書いていない事はなんでもあり」の精神で答えるというのはイエローorレッドになるのでしょうか。

    「書いていない=なんでもあり」というのは、イエローでもレッドでもなく、タマムシ色です。色は、どれだけそのアイデアが面白いかで決まります(笑

    そういえば、ネス湖のネッシーがどうやって生息しているかについて、「ネス湖の湖底にトンネルがあって、海とつながっている」説がありました。(トンデモ説の紹介は利用規約違反ですので、このように表示しています 笑)


  • Global Moderator

    池とモンスターで@はなさんが発言 :

    相変わらず意味不明のやり取りです。

    福音館書店のページ「やまなしもぎ」より引用紹介:
    ゲロリ



  • こんにちは!
    こちらでは、別キャラで登録しました。
    また、こちらの掲示板の使い方がよくわかりませんが、見様見真似で登録まで漕ぎつけました。
    よろしくお願いします。
    モンスターからの脱出、一案がありますが、隠し機能を使えば書きこんでもいいですか?
    IEの人には丸見えなので、もう少し後にしましょうか?
    解禁日があれば教えてください。

    とりあえず機能の練習

    ここ表示

    ぐるぐる追いかけっこ


  • Global Moderator

    池とモンスターで@マーモセットさんが発言 :

    モンスターからの脱出、一案がありますが、隠し機能を使えば書きこんでもいいですか?

    ようこそ! 私の知っている方でしょうか?

    「隠し機能」付きで解を書き込んでしまって下さい。

    突貫ですが、「隠し機能」を限定的にIEでも使えるようにしてみました(ただし、IEの場合のみ、ページをいったんリロードしないと中身が開けないようです:原因調査中)。

    ※もし他の方で、解が見えてしまうなどのトラブルがある場合はお知らせ下さい。



  • では私も 練習です

    ヒント

    山梨県は甲斐の国
     茶碗の船に箸の櫂
     京の都に上りゆく


  • Global Moderator

    池とモンスターで@riffraffさんが発言 :

    ヒント

    そっちのヤマナシでしたか。ヤマナシ違いでした(笑



  • 池とモンスターで@ソムさんが発言 :

    ようこそ! 私の知っている方でしょうか?

    はい、例のブログでお世話になっています。
    すぐにわかってしまうことですが、STAPとは切り離した別人格で参加させてください。

    突貫ですが、「隠し機能」を限定的にIEでも使えるようにしてみました

    早々の対応ありがとうございます。
    では、早速書きこんでみます。

    ここ表示

    感覚的に理解しやすいように
    ・ 池の半径を100m
    ・ π=3.14
    ・ 池(円)の中央を点O
    ・ 池の直径の端を「対岸」
    とします。

    陸地にいるモンスターが「ボートに最も近くなる位置」は、点Oとボートを結ぶ直線を陸地に伸ばした陸地との接点です。
    池の円周は628m(半円314m)
    池の中心(点O)からモンスターの「対岸」にボートで100m進む間に、4倍の速さのモンスターは(半円分314m)進めばよいので、モンスターの方が先にたどりついてしまいます。
    モンスターが対岸(池の半周314m)まで進む間にボートは314/4=78.5(m)しか進めません。
    それならば、陸地から78.5mよりも近いところ(点Oから21.5m以上離れたところ)からモンスターの対岸に進めば先に陸地にたどり着けます。

    池の半径の1/4にあたる25mを半径にして点Oを中心にボートで一周する時間とモンスターが池の周りを一周する時間は同じになります。
    池の中心からスタートしてモンスターの対岸に向けて25m進んでいる間にモンスターは池の周りを100m進んでいます。
    そこからモンスターと同じ向きに点Oを中心にしてボートでいくら回っても、モンスターとの位置関係は変わりません。
    しかし半径が25mよりも短ければボートが一周するほうが早くなるので、池の中心から21.5mより遠く、25mよりも近いところで池の中心の周りを回り、モンスターと最も距離が離れたところ(ボートと池の中心とモンスターが直線上に並んだところ)で対岸に向けて進めばモンスターよりも先に陸地にたどり着けます。



  • マーモセットさん、こんばんは。
    誰でしょ?などと野暮なことは伺わず(ニコニコ)
    楽しみましょうね♪



  • まっとうな答が出たようなので

    ではイエローカードバージョンを

    答え

    「モンスターは、あなたを食べようとして、ボートに最も近くなる位置に移動しますが、池の中には入って来られません。」
    ここがポイントです

    ①船尾から可能な限り岸に近づきます
    ②ボート中で出来るだけ舳の方へ移動します

    ワイルドプラン1
     櫂をフルスイングしてモンスターを叩きその反動で舳を岸に近づけます

    ワイルドプラン2
     櫂をモンスターに当て漕ぐ要領で船尾が岸から出来るだけ離れないよう船を旋回します

    お平らプラン
     櫂を使って船尾が岸から出来るだけ離れないよう加減しながら舳を岸に近づけます


    どの案でも頃合いをみてジャンプ一番

    ***+
    どのプランでも操作ミスで私の位置が一番岸に近くなると・・・orz
    ワイルドプラン1ではモンスターが怒ってジャンプしてきたら共倒れ
    ワイルドプラン2ではモンスターに櫂を取り上げられたお手上げ
    お平らプランでは、支点が存在しないのでよほどボートの操作がうまくないと・・・

    この辺和船にして艪を使えばかなりの問題点は解消しますが、操作自体がゲキムズ
    一度試したことがありましたが(以下略)



  • はなさん、一緒に楽しみましょう(#^.^#)

    riffraffさんの発想、豪快ですね。
    アクション映画みたいです。


  • Global Moderator

    池とモンスターで@riffraffさんが発言 :

    イエローカードバージョン

    拝見しました。局地的な脱出を狙った方法ですね。実戦向きかもしれませんね。岸ではモンスターより速く動けるということは、ちょっとでも離れた位置に飛び降りられれば脱出できますからね。

    一方、模範解では、池を広く使って脱出するのですが、実戦向きではないと思って居ます。考えて見れば、よほど目がよくないと、モンスターが岸のどこにいるか正確な現在位置をつかめません。レーダーもありませんので。池が大きかったら苦しいです。結局、最後は、櫂を振り回して、船を飛び降りる羽目になるかもしれません(笑


  • Global Moderator

    ところで、「実戦」を忘れて、これを純粋な数理パズルとして見た場合に、別解があるかどうか?というのは興味深いです。

    ある場所で、別解を見たのですが、私はまだ納得が行っていません。また、後で紹介したいと思います。



  • 別解があるとしたら楽しみです。
    最初にイェローカードバージョンを考えてから
    数理パズルとして考えた結果はマーモセットさんの解でした。



  • 練習
    ::: 隠す
    ドキドキ 隠れているでしょうか?
    :::



  • 失敗 (つД`)ノ

    ::: 隠す
    konndokoso
    :::


Log in to reply
 

Looks like your connection to パズルハウス was lost, please wait while we try to reconnect.