推定無罪の島(思考のおやつ7)


  • Global Moderator

    @フムフム さん

    お久しぶりです! フムフムさんの写真の犬ってこんなに哲学者っぽい毛が生えてましたっけ?
    参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブレーズ・パスカル

    クレタ人。これも哲学者がらみでしたね。


  • Global Moderator

    @riffraff さんの、

    ②無罪を証明できてかつ悪漢であることがバレてしまうおまぬけな解法はあるのか!!

    についてはどうでしょう?


  • Global Moderator

    @りんりん さんが発言 :

    きっと、いっぱいヒントを下さっているのですよね。

    いや、煙に巻いているだけです(笑
    でも、平民が重要という点だけはそうかもしれません。



  • @ソム さん

    写真を少し変えてみました、頂き物のマフラーを頭に乗せて本人はスティービー・”ワンワン”ダー気取りのようです。



  • @ソム さん
    拡張バージョンの特殊ケースにありそうなのですが・・・(;'∀')
    考え中です。


  • Global Moderator

    パズルを出題するにあたり、いくつか原作に改変を加えました。その一つは「追放」を加えたことです。

    もし「あなた」が無実を証明できたとしても、悪漢であることがばれてしまったら、さぞかし島に住みにくかろうと思ったという、非論理的な理由からです(笑


  • Global Moderator

    以下は、パズルの本題とは関係がありません。

    この島がディストピアであるかもしれない可能性に気づいた方はおられるでしょうか? パズル作者は、簡単に正直者と嘘つきを出しますが、後のことを考えてないように思えます。彼らがどのような社会に生きるのか?

    私は以下のように推測します。

    この島では、騎士であるとバレるのも、悪漢であるとバレるのも問題です。悪漢は追放になるし、騎士はウソがつけないことにつけ込まれ、平民たちから酷い目に遭うからです。おそらく、多くの騎士や悪漢は、平民に擬態しようとするでしょう。平民たちは、そのことを防ぐために、平民証明バッジを発行するでしょう。これの取得は、平民たちにとっては簡単です。相反するウソと本当のをその場で発言すればよいのです。このようにして平民たちはバッジを手に入れます。

    悪漢たちの主要な犯罪は、このバッジを偽造することです。偽造したバッジをつけて、「私は平民で、このバッジは本物だ!」とウソをつくわけです。

    騎士達は悲惨です。バッジを付けても、これが本物だとはひと言もしゃべれません。ニセモノと言うわけにもいきません。バッジを偽造すると犯罪かもしれないので、じぶんたちで偽造することもできません。そもそも入手が困難です。

    すると、騎士達は、バッジを付けていない人たちとしてあぶり出されることになります。もちろん、バッジを付けていないことについて聞かれても本当のことを答える訳にもいきません。むっつりと黙秘です。ただし、島の社会に反感を持った変人の平民が少しはいて、彼らはバッジを付けていないので、その人達と区別できないという一点において、騎士認定を免れることになります。つまり、騎士達は必然的に寡黙となり、また、変人扱いされるわけです。



  • ソム さんおはようございます
     推定無罪の島(思考のおやつ7)@ソム さんが発言 :

    ②無罪を証明できてかつ悪漢であることがバレてしまうおまぬけな解法はあるのか!!
    を考えている内にヴァリエーションを考え付きました。
     一区切りついたところで、類題としてアップしたいと思いますので、適宜ご指定ください。
     ②の地雷を踏む解法と地雷を回避する解法の両方がありそうです。



  • @ソム さん

    理不尽

    「騎士」「悪漢」「平民」の3人しかいなくて、悪漢が犯罪を犯していなかったら、犯罪を犯した人はいないですよね。私は初め「事件の発生自体が疑わしい」というパズルではあり得ない方向に進んでしまいました(ノД`)・゜・。

    ところで、悪漢が犯罪を犯していた場合はどうなるのでしょう?
    裁判では「犯罪を犯していません」と証言します。
    すると、「騎士」「真実を話す平民」「犯罪を犯した悪漢」のいずれもが当てはまり、「悪漢」であると証明できません。推定無罪ですね。

    もし、裁判で平民に真実を話すように宣誓させたなら、
    「犯罪を犯した悪漢」は推定無罪となりますが、「犯罪を犯していない悪漢」は「悪漢」であることが証明されて、島から追放になってしまいます。理不尽ですね。



  • 怒られそうですけど・・(*´°`*)

    答え:検察官に「私は平民です。」という
    ・悪漢は嘘をつき、平民の言うことは嘘か真実かどうかわからないので、被告は悪漢or平民
    ・この島では悪漢だけが犯罪を犯すので、被告が平民であれば無実
    ・なので、検察の結論は「嫌疑不十分による不起訴」で無罪

    ごめんなさい。
    行きづまってしまい、みなさんの隠しコメントを覗き見してたのですけど、オメガ3さんの素敵な解答を見つけて私も真似してみたくなりました₍₍ ◟(∗ˊ꒵ˋ∗)◞ ₎₎

    再考します。



  • 「平民」にポイントを置いて考えてみました。

    「私」は悪漢ですけど、自分が犯罪を犯していないなら、この島には他の悪漢がいるわけですよね。
    「私」が容疑者となったら、法廷でどう無実を証明するかを考えてみました。

    ①法廷に他の容疑者を集めてもらう。仮に、騎士2人、平民2人、悪漢2人の6人とします。
    ②6人に「あなたは平民ですか?」と聞く。
    ③2人の騎士は「いいえ」と答え、2人の平民は「いいえ」または「はい」と答え、2人の悪漢は「はい」と答える。
    ④「いいえ」と答えた人はこの場を去ってもらう。
    ⑤2人の平民は正直に「はい」と答えたと仮定し、その場には平民2人、悪漢2人の4名が残る
    ⑥4人に「あなたは犯罪を犯しましたか?」と聞く
    ⑦犯罪者の悪漢は「いいえ」と答える。
    もう一人の犯罪を犯していない悪漢は「はい」と答える。
    2人の平民も流石にこの場面では嘘はつかないと思われるので、「いいえ」と答える。
    ⑧犯罪を犯すのは悪漢しかいない。「はい」と答えた容疑者は悪漢ということになるが、悪漢は嘘しか言わないので、この悪漢は犯罪を犯していないということになる。
    ⑨「いいえ」と答えた2人の平民と犯罪者の悪漢に「あなたは悪漢ですか?」と聞く。
    ⑩犯罪者の悪漢は「いいえ」と答え、2人の平民は犯人の悪漢は必ず「いいえ」と答えることを知っているので、自分は「はい」と答える。
    ⑪自らを「悪漢」であるという人物は、騎士ではなく悪漢でもなく、平民しかない。
    ⑫誰が犯人なのかが分かり、「私」は無罪を証明することができる。


  • Global Moderator

    @riffraff さんや @オメガ3 さんから指摘いただいたように、今回の問題文では、何人が島に住んでいるのか不明確です。

    原典("What is the name of this book?")を調べてみると、「騎士と悪漢と平民の住む島」は、"the island of knights, knaves, and normals" となっていて、複数の騎士達・悪漢達・平民達が居ることが明確でした。こういうとき英語が少しうらやましくなります。それから、knights と knaves が韻を踏んでいるようです。なぜ聖人や正直者でなくて「騎士」なのか理解できた気がしました。


  • Global Moderator

    まねっこ
    0_1537573030547_yamane-80.png



  • @りんりん さん

    りんりんさんへ

    ポチっとしてりんりんさんの隠しコメントを見てしまいました。

    >⑧犯罪を犯すのは悪漢しかいない。「はい」と答えた容疑者は悪漢ということになるが、悪漢は嘘しか言わないので、この悪漢は犯罪を犯していないということになる。

    ここを読むと、犯罪は犯していないけれど「悪漢」であることがばれてしまうので、島を追放になってしまいます。

    「@riffraff さんの、②無罪を証明できてかつ悪漢であることがバレてしまうおまぬけな解法はあるのか!!」
    の解答になっているのでは!!!  凄い‼



  • @オメガ3 さん

    オメガ3さんへ

    ⑧犯罪を犯すのは悪漢しかいない。「はい」と答えた容疑者は悪漢ということになるが、悪漢は嘘しか言わないので、この悪漢は犯罪を犯していないということになる。

    ここを読むと、犯罪は犯していないけれど「悪漢」であることがばれてしまうので、島を追放になってしまいます。

    ありがとうございます。
    私は「私」の無実を証明すればいいので、他の「悪漢」は島を追放になっても構わないと思ってたんですけど、間違ってましたか?(^_^;)
    犯罪を犯していない他の「悪漢」のことも同じように考えてあげなければならなかったんですね・・˚・(๐′д‵̥๐)・˚·

    再考します!



  • @りんりん さん

    りんりんさんへ

    「私」は「罪を犯していない悪漢」だと思っていたのですが、もう一度読み直しますね(ノД`)・゜・。


  • Global Moderator

    @オメガ3 さん

    確かに! しかし、思うに@りんりん さんの〈巻き込まれ型探偵解〉は、この島では成立しにくそうです。なぜなら、この島では、その特殊な生得性により、ウソが犯罪に結びつかないからです。

    『「平民」にポイントを置いて考えてみました』の⑥~を考えて見ましょう。

    探偵(探偵)⑥あなたは犯罪を犯しましたか?

    (平民1)「いいえ」
    (平民2)「はい」(「いいえ」と答えると、犯人の悪漢と見なされるので厄介だ。こう答えておけば、無実の悪漢と、ウソをついている平民は区別できないから、ふふふ)
    (悪漢 犯人)「いいえ」
    (悪漢 無実)「はい」(ウソをついている平民と区別できないから安心だな。この島ではウソは犯罪ではないからな)

    探偵(探偵)「いいえ」と答えた方だけ残って下さい。⑨あなたは悪漢ですか?

    (平民1)「はい」(こう答えておけば、無罪だな。気まぐれでいいえと答えてもいいんだけど)
    (悪漢 犯人)「いいえ」

    探偵(探偵)「いいえ」と答えた方だけ残って下さい。⑫残ったあなたが犯人ですね!

    (悪漢 犯人)「いいえ違います。私は平民です。これまで正直に答えてきました。残ったあなたこそ犯人でしょう!」



  • @ソム さん

    内緒話

    探偵さん=騎士と言うのが暗黙の前提ですが、探偵さんが悪漢でもいけます。
    探偵さんが平民だと何でもありになって論理的解決法がなくなると思います。
    どこか!(^^)!排中律がないと、機械論(形式論理)的一意性が保証できなくなるのだと思います。



  • @オメガ3 さん

    オメガ3さんへ

    「私」は「罪を犯していない悪漢」だと思っていたのですが、もう一度読み直しますね(ノД`)・゜・。

    合ってます(^^)v「私」は「罪を犯していない悪漢」です。

    「私」が法廷に呼んでもらった6人の中に、「私」以外の「罪を犯していない悪漢」がいる、という仮定だったんですけど、ソムさんの解説

    『(平民2)「はい」(「いいえ」と答えると、犯人の悪漢と見なされるので厄介だ。こう答えておけば、無実の悪漢と、ウソをついている平民は区別できないから』

    で私の〈巻き込まれ型探偵解〉は終了しました・・。
    久しぶりに聞いた気がしました・・・ソムさんの「Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ」



  • @ソム さん

    了解しました。
    パズルの世界では、平民たちに意思はなく50%の確率で真実とウソを話すのがお約束ですね。「平民」は悪漢の隠れ蓑ですね。



パズルハウスへの接続が失われたと思われます。再接続されるまでしばらくお待ちください。